Sansan

オリジナル画像のバーチャル背景を作成する

バーチャル背景作成は、画像をアップロードするだけで、オリジナル画像のデジタル名刺QRコード付きバーチャル背景を作成できる機能です。作成は管理者のみが行うことができます。
また、作成したバーチャル背景はカテゴリで分類することができます。

 

利用方法

共通

[管理者設定] > [バーチャル背景作成]を開きます。

 

バーチャル背景を作成する

1. [バーチャル背景を作成]から作成します。

 

2. テンプレートを選択します。

・スタンダード
Microsoft Teams、Google Meet 等ほぼすべてのビデオ会議ツールで、見切れにくいデザインです。

・Zoom用
会社名、氏名等、およびQRコードが大きめに表示されるため、見やすいデザインです。
Zoom以外では、参加人数によっては両端が見切れる場合があります。

 

3. 画像をアップロードすると、編集画面が表示されます。

※ 画像ファイルのカラーモードを、RGBで保存した画像を使用してください。
※ 画像ファイルのカラーモードが、CMYKの場合は色が反転します。

一度の作成で、 [テキストあり]と[テキストなし]の2つ背景が同時に作成されます。
[テキストありビュー]、[テキストなしビュー]を切り替えて、確認してください。

 

下記の箇所を編集することができます。

 

①画像の位置調整

・テキストの行揃え
・フォントカラーの調整
・テキストの位置
・会社ロゴの表示
・QRコードの表示
・画像サイズの調整

 

 

4. [公開]すると同時に、作成した背景が全ユーザーに公開されます。
※ オリジナル背景は最大500枚までご登録いただけます。
※ 削除した場合は、全ユーザーに公開されていた背景も同時に削除されます。削除した背景は、戻すことはできません。

作成したバーチャル背景はURLで共有することができます。

 

(バーチャル背景公開後のユーザー画面)

 

バーチャル背景をカテゴリで分類する

1. [バーチャル背景カテゴリを作成]から作成します。

※ カテゴリ名はユーザーにも公開される為、わかりやすい名称をおすすめします。
※ カテゴリ内のバーチャル背景を0枚にするとカテゴリを削除できます。

 

※Microsoft Teamsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Google Meetは Google LLC の商標です。

※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
36人中25人がこの記事が役に立ったと言っています