Sansan

スマートフォームとは

本機能はご契約によっては有償でのご提供となります。メニューが表示されずご利用を希望される場合は担当営業もしくはサポートセンターへお問い合わせください。

スマートフォームとは、貴社が所有するフォーム (問い合わせフォームや資料請求フォーム等) とSansanを連携することで、該当のフォームから送信された問い合わせ情報をSansan上に蓄積し、営業やマーケティング活動に活用できる機能です。 

 

仕様説明

1. 問い合わせ情報の蓄積

連携中のフォームから送信された問い合わせ情報を、Sansan上に蓄積します。蓄積されたデータは「スマートフォーム > 回答一覧」画面から確認できます。こちらの画面は、スマートフォーム管理者のみ閲覧・編集可能です。 ※ スマートフォーム管理者についてはこちらをご覧ください。

 

2. 会社詳細画面での問い合わせ履歴の閲覧

1.の情報が会社名寄せされた場合、各会社の会社詳細画面にある「問い合わせ履歴」タブから確認できます。問い合わせ履歴は、社内の全ユーザーが閲覧可能です。

 

3. 問い合わせ時の通知

気になる会社をフォローすることで、該当の会社から問い合わせがあった場合、Sansan内で通知を受け取ることが可能です。通知はリアルタイムで配信されるため、営業やマーケティング活動への活用が期待できます。 ※会社フォローについてはこちらをご覧ください。

 

利用方法

1. スマートフォーム管理者を指定(作業担当:システム管理者)

サービスを利用するに当たって、システム管理者によるスマートフォーム管理者の指定が必要です。フォームの連携設定及び管理を行うユーザーを「スマートフォーム管理者」として指定してください。 ※ スマートフォーム管理者についてはこちらをご覧ください。

 

2. 貴社所有フォームとSansanを連携(作業担当:スマートフォーム管理者)

1.で指定されたスマートフォーム管理者にて、貴社が所有するフォームとSansanの連携設定を行ってください。連携が完了し、該当のフォームから送信された情報が正常にSansan上に蓄積されることが確認できたら設定完了です。 ※ 連携設定ついてはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
5人中4人がこの記事が役に立ったと言っています