Sansan

古い名刺を誤って最新の名刺交換日でスキャンしてしまった

古い内容の名刺を当日の日付等の誤った交換日でスキャンしてしまった場合、明確な名刺交換日が不明であれば、名刺交換日をブランク(不明)に変更してください。

 

スキャン直後の場合

スキャン後3分以内であれば、タブレットPCの未送信名刺一覧から変更をすることができますので、タブレットPCで名刺交換日を変更してください。
操作方法については こちら をご確認ください。

 

データ入力中の名刺の場合

1枚ずつ名刺交換日を変更してください。
操作方法については こちら の「データ化完了前」をご確認ください。

 

データ化が完了している名刺の場合

以下の手順で一括で名刺交換日を変更してください。

1. 登録日(スキャン日)で名刺を検索してください。
検索方法については こちら をご確認ください。

2. 検索結果が表示されたら、全ての名刺にチェックをつけてください。
 「会社名・氏名」と記載のあるボックスにチェックをつけると、検索結果のすべての名刺にチェックをつけることができます。

3. 名刺交換日を変更してください。
  操作方法については こちら をご確認ください。

 

データ化され、名寄せされている名刺の場合

名寄せされている場合は、名刺交換日変更後、最新名刺の入れ替えをしてください。
操作方法については こちら をご確認ください。

 

備考:ニュースについて

古い名刺を当日の日付等の誤った交換日でスキャンした場合、他ユーザに古い情報のニュースが通知されます。 既に通知されたニュースは、交換日を変更しても内容を変更や削除することはできません。
該当のニュースで名刺情報を更新しないよう、他ユーザへ周知をお願いいたします。

ニュースについては こちら をご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています