Sansan

案件マスタを作成する

ここでは案件マスタの作成についてご案内します。
案件マスタでは案件の入力・管理項目の定義が可能です。

 

利用条件

  • 本機能の利用には、案件の管理者権限が必要です。
  • 案件の管理者権限はシステム管理者権限とは異なります。

 

手順

新規案件マスタ基本設定の手順

1.[管理者設定]>[新規案件マスタ作成]を選択します。

 

2.案件マスタ名、説明を入力し、[利用項目設定へ] をクリックします。

 

3.利用する項目をリストより選択します。内容に応じて [必須入力項目にする] [一覧画面に表示する] にチェックをいれ、[利用] をクリックします。

項目を選択設定したら [利用範囲設定へ] をクリックします。

 

4.利用を許可する部署、ユーザを選択し [追加]をクリックします。

部署もしくはユーザが一覧に追加されます。

 

5.ダウンロードを許可する対象を選択し、 [メール通知設定へ] をクリックします。

 

6.案件を新規作成したり、編集・削除した場合にメールにて通知するか否かを設定します。
初期表示では以下のように設定されておりますので、必要に応じて、通知タイミングを追加、削除します。

 

7.設定内容のサマリーが表示されます。[保存] をクリックして登録します。登録した案件マスタの詳細は案件マスタ一覧より確認できます。

 

カスタム項目の新規作成の手順

利用する項目のプルダウンの最下部 [カスタム項目を作成する] をクリックし、項目名と入力方式を設定し保存します。

 

カスタム項目の表示順序の並び替えの手順

1.表示順序設定をクリックします。
2.項目を選択し、上へ、下へをクリックし項目の位置を移動します。

 

注意事項

  • 一覧に初期表示されている8つの基本項目は削除することはできません。
  • 基本項目、カスタム項目あわせて100件まで設定可能です。
  • 基本項目の表示順序を変更することはできません。
  • 案件マスタの利用範囲は名刺の参照範囲とは異なります。リストには名刺の参照範囲設定の有無に関わらず全部署、全ユーザが表示されます。

 

関連ページ

案件のメール通知設定をする

この記事は役に立ちましたか?
32人中19人がこの記事が役に立ったと言っています