Sansan

ユーザーを追加する

Sansanを利用するユーザーを追加する手順についてご案内いたします。
ここで追加登録したユーザーが Sansanスキャナの画面に表示されます。
ユーザーを追加する方法は2種類ございます。

  • 1ユーザーごとに追加
  • 一括で追加 ※ 50ID以上の追加を推奨

 

本ページでは、1ユーザーごとに追加手順をご説明いたします。
ユーザーを一括で追加する場合は [こちら] をご参照ください。

 

ポイント

  • 本機能の利用には、管理者権限が必要です。
  • ユーザー追加作業が完了した旨のメールは、貴社システム管理者に送付されます。
  • 契約ID数を超えてユーザー追加する場合でも、すぐにご利用いただけます。なお、ご請求は自動反映されます。
  • ユーザー追加完了し利用開始日になると対象ユーザー (メインメールアドレス、サブメールアドレス) に、アカウント発行のお知らせが送付されます。
    件名
    ◯◯さん、Sansan にログインする準備ができました
    メール送付タイミング
    利用開始日が本日日付の場合:設定完了後すぐに送付されます
    利用開始日が未来日付の場合:ご利用開始日の深夜0時に送付されます

※ メールアドレスの誤入力や、携帯解約時に使わなくなったメールアドレスの削除漏れなどにご注意ください。

 

設定前にご確認ください

追加するユーザーの所属部署設定はお済みですか?


ユーザーは必ず部署の下の階層に紐づきます。ご指定が無い場合は、初期段階で [全社] という部署が登録されていますので、[全社] の下の階層にそのままご登録いただくこともできますし、必要に応じて部署の追加削除や、登録したユーザーを別の部署に異動することもできます。

  • 部署の追加削除に関して、詳しい手順は [こちら] をご覧ください。
  • 追加したユーザーを別の部署に異動するには、[こちら] をご覧ください。

 

 

手順

1. [管理者設定] > [ユーザ追加・変更] をクリックします。

 

2. [ユーザ追加] をクリックします。

 

3. 必要な項目に情報を入力してください。入力後 [保存] をクリックします。

また、複数部署に所属(兼務)させることができ、ドラッグ&ドロップで表示順を変更できます。

※ 名刺所有者などの表記においては所属部署の先頭の部署が表示されます。

 

※ 設定可能な各項目の内容と詳細は [こちら] をご参照ください。

 

4. 設定内容を確認し、[OK] をクリックします。

 

5. 画面右上 [センター同期] をタッチすると、変更内容が反映されます。

 

補足

同一のユーザーIDが過去に削除されている場合

過去に削除したユーザーと同一のIDの場合もユーザー作成が可能です。

※ 利用実績の集計期間によっては同一のIDを使用していた過去のユーザーの実績が混在する場合があります、ご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
166人中98人がこの記事が役に立ったと言っています